2017年12月19日

お受験に関係なく幼児期の子供には、絵本の読み聞かせが反抗期の対策になる?


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


 お受験では、必ずと言っていいほど読み聞かせは重要なこととして取り上げられています。
 
 読み聞かせをしているのとしていないのとでは、感受性が大きく違うとも言われます。

 また、反抗期などに親が子供に対して絵本の話をすると、ふ〜と幼少期時の甘い思い出が

 脳裏によみがえり瞬間的にでも穏やかになるようです。

 幼少期の思い出は、大人になってもちょっとしたことで思い出し懐かしさがこみ上げてくるものです。

 穏やかな気持ちは、不思議なくらいに心を落ち着かせてくれます。

 読み聞かせる意味は、そんな甘い思い出やお母さんお父さんと会話したことも暗黙知の中に植えてくれるのです。

 絵本から広がる会話や感情。思い。楽しみなど。子供にとって広がりは無限です。
 
 大人も泣けちゃう絵本を子供と一緒に読んで一緒に感動するのもいいでしょう。

 親も子もほっこりする時間を共有することで、さらに愛情は深まります。
posted by さぼさぼマン at 12:36 | Comment(0) | 読み聞かせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

小学校のお受験ママに贈るフォーマル


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


来年に向かって、お受験がスタートしました。

1年間は、長いようで短いのも事実。

子供のために、ママはてんてこ舞いになること間違いないでしょうね。

まずは、身だしなみから入るのも良いでしょう。
ママも子供も、それがベストかな🎵

幼児教室にかようなら、子供もママもフォーマルが必要になります。

受験に慣れることが重要ですから、日頃から着なれていることが必要なのです。

大きな幼児教室では、幼児教室にか通うばあいは、必ず来てくるようにルール化されています。

服は、こちらで買えば、まず間違いありませんよ✨

紺か黒なら問題なし。

冬夏用を購入すれば、ベストですね。

この時期は、こう言った勉強に直接関係ないものから揃えると良いでしょう。


posted by さぼさぼマン at 18:43 | Comment(0) | お受験服装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

東大に在籍する3人に1人は、公文に通っていたと言う事実


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


 バラエティ番組では、東大生が回答者として出演していることが多くなっていると感じませんか?

 私だけでしょうか?

 先日、東大生の勉強方法。記憶をとどめる方法などが紹介されていました。

 その話の中で、幼少ころから小学生のころまでの期間、どのような勉強をしていたかと

 話題になっていました。

 その中で、公文に通っている方が多いこと!多いこと!

 そこで、公文式は良いのか?疑問に思い書籍を検索したら、

 東大生の3人に1人は公文に通っていた! 調査した結果を論じている本がありました。

 ざっくりと公文について話しますと、与えられた課題が早く終われば、先に先にと進むことができる。

 年齢に関係なく、また、学年にも関係が無い。個人の能力で、進み方が早くなるし遅くなる。

 自身のペースが魅力的です。

 公文の方法が良いのか? 基本的に、進みが早い人が東大生になるようです。

 勉強に興味があると進みが早い!

 公文に入ると東大に行けるではないのがです。

 東大生は、普通の人たちと違った思考があるようです。

 興味が湧いたら、こちらの本を読むのも良いでしょう。

 公文に通わせれば、可能性は広がることは確かです。

posted by さぼさぼマン at 21:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする