2017年09月28日

東大に在籍する3人に1人は、公文に通っていたと言う事実


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


 バラエティ番組では、東大生が回答者として出演していることが多くなっていると感じませんか?

 私だけでしょうか?

 先日、東大生の勉強方法。記憶をとどめる方法などが紹介されていました。

 その話の中で、幼少ころから小学生のころまでの期間、どのような勉強をしていたかと

 話題になっていました。

 その中で、公文に通っている方が多いこと!多いこと!

 そこで、公文式は良いのか?疑問に思い書籍を検索したら、

 東大生の3人に1人は公文に通っていた! 調査した結果を論じている本がありました。

 ざっくりと公文について話しますと、与えられた課題が早く終われば、先に先にと進むことができる。

 年齢に関係なく、また、学年にも関係が無い。個人の能力で、進み方が早くなるし遅くなる。

 自身のペースが魅力的です。

 公文の方法が良いのか? 基本的に、進みが早い人が東大生になるようです。

 勉強に興味があると進みが早い!

 公文に入ると東大に行けるではないのがです。

 東大生は、普通の人たちと違った思考があるようです。

 興味が湧いたら、こちらの本を読むのも良いでしょう。

 公文に通わせれば、可能性は広がることは確かです。

posted by さぼさぼマン at 21:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

お受験まで、一ヶ月を切りました


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


 気候は、朝晩過ごしやすくなり真夏の疲れが出てくる頃です。

 良く眠れるので、朝起きるのが辛く感じるのも、このころから〜。

 さて、焦らせる気持ちはありませんが、お受験まで一ヶ月を切ってしまいました。

 ママもパパも今一度、腰を据えてお受験の準備を整理しましょう。

 子供は、今までの復習。今から詰め込むのも一つですが、私の場合は、復習に徹しました。

 出来たら褒める!出来なければ、責めない!あれ〜って感じで、問題の解き方を復習。

 親がピリピリすると子供は、感じ取るものです。萎縮しないようにする為にも、親は

 自分がどの様な状態かを客観的に見ましょうね〜。

  経験をお話しますと、我が子より優秀だった子供が、当日のテストでは能力が出せず

 残念な結果になってしまったことがありました。
 
 原因は、分かりませんが、確か、この時期だったと思います。

 お受験の幼児教室で、子供を必要以上に叱っていたのを覚えています。

 子供は、おどおどしていましたね。親の気持ちもわかりますが〜

 お受験の本番で、いかにお受験が楽しいか!子供は、楽しければ結果が出ます。

 表情も違います。ちょっとぐらい、羽目を外しても落ちることはありません。

 羽目を外すのが子供です。

 さあ、親は、どっしりとかまえましょう!

 ちなみに、お受験の面接訓練や教育方針等は、子供が寝てからママパパは打合せをしましょう。

 ここに来て、ママパパの方向が違っていては、子供の行く末も不安になります。

 しかし、ここに来て以外に意見が違ったりもします。

 と言うよりも、パパの真剣さが感じられずママが怒るなんてこともあります。

 この時期は、子供よりも親がナイーブになっているものです。
posted by さぼさぼマン at 16:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

ついに小学校受験用の願書の書き方を網羅した文例集が出版されました


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


 驚きでもありますが、やっと出たのか!と言った気持でもあります。

小学校お受験を考えている方には、強い味方になること間違いなしです。

私立小学校を受験するための願書の書き方や願書に記入する入学時のアンケート

例えば、「入学の動機」「家庭の教育方針」「志願者(子ども)のこと」といった頻出の記入例から時事問題や

学校の創立者に関することなどを、あらゆる質問に対する「回答方法」となる文例を網羅し収集ています。

必要な項目にはアドバイスも併記していますから、願書を書く上での注意事項などが一目瞭然です。

今年のお受験のバイブルにもなりますし、今後のお受験に重要な位置を占める本となるでしょう。

この文例集を活用すれば、子供の合格率がUpすることでしょう。

posted by さぼさぼマン at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 願書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする