2017年02月28日

私立小学校でも飛び抜けた個性は


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


私立小学校と言えども、個性がありすぎる子供が存在します。

ちょっと暴力をふるってしまう。
授業中に集中できず騒いでしまう。
高学年になると、いじめが陰湿になる。
など

人数的には、少ないのですが、少ないので目立ってしまいます✨

このような子供は、一貫校の中学へ進学する際に難しい洗濯をしなければなりません。

結局、中学には進学できないケースが多いようです。

父兄からの申し入れが多いのと、学校としての品位が大きいようです。

私の経験では、親御さんは良い人ですが、子供がやんちゃすぎていました。頭がすごく良かったです。しかし、手を出すのが早く、それを嫌う父兄が多かったことで、残念ですが中学への進学は、辞退していました。
posted by さぼさぼマン at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私立小学の現実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

この時期の私立小学生の6年生


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


花粉症の方には辛い季節です。
こに時期は、私立小学生の6年も辛い時期です✨

何せ、内部進学テストとその結果出る時期なのです。
規定の点数に達しないと補習。😁✨✨

親もドキドキです。

受かったとしても、中学へ入る前の宿題が多く出されます。

内部進学テストによって、中学のクラスが決定されます。
頭の良いクラス。普通のクラス。すでに競争が明確に始まります。

ちなみに、優秀なクラスは、合唱際や写真写りなど違いがはっきり出ます。
posted by さぼさぼマン at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私立小学の現実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

小中高の一貫校でこの時期の小学校


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


寒くなったり暖かくなったりと体調管理が難しいです。
風邪を引きそうな方、多いのでは?

さて、私立小学校の6年生は、最後の進学テスト前で猛勉強中でしょう✨

規定の点数以下ならば、追試に追試。

まあ、受からない場合は、条件付きで中学へ進学となるのが一般的ですよね。

テストが終わって卒業式✨

でも、春休み中は多量の宿題。これが、一貫校の宿命です。

英検、漢検がある級以上でないと、春休み中も宿題以外に勉強。😵💨

嫌も大変です。

私立小学の現状は、こんな感じでしょうか。

posted by さぼさぼマン at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私立小学の現実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

私立小学校に入学して、親が一番疲れる月は?


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


おはようございます。

お受験も一段落したころだと思います。

さて、私立小学校に入学してから毎年なのですが親が一番疲れる月は?っと聞かれて真っ先に答えるとしたら。
私は、9月と答えます。

夏休みが終わって、親としてゆっくりできるかな〜と思っても、9月には運動会、学園祭、入試期間休み。

隔週ぐらいに親として学校に行きあすし、夏休みが終わって入試期間で、またお休み!なによぉ〜。

母親としては、大忙しです。ましてや、共働きの方や、子供を数人私立に通わせている方は、本当に大忙しです。

行事に役員として出席される方は、さらに体に負担が〜。

私立小学校の忙しさを知るには、こちらから私立小学校の9月を参考にするといいですよ。

私立小学校に入学してからのことを敬遠をもとに書かれています。参考になりますね。うんうん。そうそうって感じです。(^^)

10月に入って親としてやっとホットです。でも、10月は遠足ですね。
posted by さぼさぼマン at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私立小学の現実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

私立小学校の学費は、いったいいくらなのか。


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


平成24年度の私立小学校の平均的な学費は、787,364円でした。
ちなみに、私立中学校の平均的な学費は、771,807円でした。
また、私立高校生の平均的な学費は、709,895円でした。
意外と、私立小学校は費用が掛かるものです。
一人っ子なら、十分に通わせることが出来る金額ですね。
ちなみこの情報は、文部科学省から確認できます。
この金額をみて、親として子供を挑戦させてみようと考えたら、一読し参考にするなら2013年度のこちらの本が良いでしょう。
先ずは、ここからスタートですね。



posted by さぼさぼマン at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私立小学の現実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

私立小学校の授業参観


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


小学校のお受験を予定している方へぇ。

ちょこっと現実情報です。
ご存知かと思いますが、私立小学校の授業参観は、当然ですが正装ですねぇ。
女性は、最低スーツ。男性は、背広ですねぇ。

うむぅ。普通なようで不自然?
親御さんの職業も何となく姿で分かるような・・・。




持ち物もすべてと言っていいほどにブランドですし。車なんかもベンツ・BMW等・日本車ですとそれなりですし。

かたいのが苦手な方は、苦痛かもしれませんね。わーい(嬉しい顔)

でも、現実です。
我が家では、兄弟が別々の学校に通っていますが同じ様な感じですねぇ。

でも、ちょっと質が違うような感じもします。


ハッピークローバー



posted by さぼさぼマン at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私立小学の現実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする