2016年03月15日

お受験で頑張る子供の褒める言葉


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


子供は、褒めて育てろ。などと言われます。
確かに、そうかもしれません。

「こんなのもできないの」「ちゃんと聞いていないから」など、なんの意味があるの?

そんなことを言われる方がいます。非難してもなんの意味、そこから向上させる直接的な意味がない❗そんなことも言われます。

心理学を習った方は、意味を理解することでしょう✨

ですから、褒める言葉は、重要なのです。

あなたは、やれば出来る❗🙅
あなたは、やれば伸びる❗出来るかどうかではなく、伸びる❗のです。出来るかどうかは、伸びた結果で分かってくる。
言葉の意味、哲学を持って、子供にはエールを贈りたいものです。

褒めて、成績が上がれば、凄いね🎵と言って、ギュッと抱き締める。
恥ずかしければ、ボディータッチする。

この繰り返しが、子供を成長させ、勇気づけます。

そして、人を信頼し人に優しくでします。

親として、「どうせだめだから」ではなく、「そしたら、こうすれば」常に前に向けるアドバイスを投げられるようにしたいものです。

子供には、人生で必要とされる事しか起きないのです。

人生で必要とされない事は、起きないのです。親ならば、知っていると思います。だから、皆さん親なのですよね。

家族揃って、子供のお受験に奮闘され必要とされる経験を十分に受け止めてください。
posted by さぼさぼマン at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

親子が幸せになる小学校お受験参考書


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


子を持つ親としては、この時期ぐらいから小学校お受験をさせるかと色々悩みが始まります。
悩んでいるとあっという間に時間が過ぎてしまうものです。
がぁ、なかなか踏ん切りがつかないのも分かります。

私もその当時は、色々と悩みました。親二人で色々と話しました。
一カ月近くは、話し合いましたねぇ。そして、結局お受験することにしました。

何を参考にしてよいか分からないものですからねぇ。そこで、お受験で悩んでいる方におすすめな本を紹介します。。
お受験を考え始めたときから合格後まで、受験期に関するすべての不安や悩みが解決できると思います。




著者は、福澤晃典(フクザワアキノリ)さん。
小学校受験アドバイザー。小学校受験家庭教師。都内の有名進学教室で室長として16年間、小学校受験の指導、保護者相談、業者模擬テストの相談役などに携わり、お受験業界の裏も表も知り尽くしていますから文章に重みを感じます。

受験を考え始めたころから試験当日までのことをパート毎に書いてありますので非常に助かります。
また、親としての心の持ち方・基軸がしっかりしていますから心ず良い愛読書となります。

さまざまな具体的な試験対策も書かれています。読むと心が落ち着きます。


親がブレなければ子どもは...

親がブレなければ子どもは...

価格:1,470円(税込、送料別)






タグ:勉強方法
posted by さぼさぼマン at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

小学校お受験 この時期の勉強で取り入れて欲しいこと


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


 急に寒い日が続いております。今までが暖かかったからでしょうか、とても寒く感じます。体調など崩していませんか?大丈夫でしょうか?  先日のブログで、夏までに基礎固めを!!と書きました。実行されているでしょうかexclamation&question  この時季ですから、勉強の中に取り入れて欲しい事があります。実際の試験で出題されますが、『点線をなぞりなさい。』という問題があります。  ただ単になぞるだけですから出来て当然!とお思いでしょう。これが難問なのです。 このように簡単な問題こそが難しいのです。点線から1mmずれただけでアウトです。  点線といっても波型や、渦巻きやスパイラルコイルのような形などいろいろとあります。様々な形をなぞる練習をして下さい。 今は勿論時間を気にせず、ゆっくりでも良いからはみ出さないようになぞることが大切です。  私立・国立小学校が、このような試験を出す理由として考えられるのが、 1 運筆力を見る 2 集中力を見る  是非練習してみて下さい猫

posted by さぼさぼマン at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

小学校お受験 この時期の勉強方法


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


 一月だというのに、日中、関東では暖かい日が続いております。 風邪などが流行っているところもある様ですから、くれぐれもお気をつけ下さい。嘔吐や下痢など酷い様ですもうやだ〜(悲しい顔)

 昨年の11月から、新年長としてスタートされた方は、いよいよ本格的にエンジンをかけなければなりませんダッシュ(走り出すさま)
今のこの時期は、どの様な勉強をすればよいのでしょうか?

 私が思うに、夏休みまでに徹底して基礎を固める事をお奨めします。
ペーパーに関してですが、問題集をやる場合には、解く時間が書いてあると思いますが、全く気にする必要はありません。 とにかく時間がかかろうが確実に理解して解ける様にすることがこの時季は大切exclamation×2なのです。

 ペーパーの内容は満遍なく行って下さい。点図形ばかり、数かぞえばかり等、偏った勉強方法はいけません。満遍なく行なうことが大切です。

 ペーパー以外では、手先を使う練習をされると良いと思います。工作、豆つかみ、紐結び、紐通し、洋服たたみなどなど・・・です。

 体操では、ボールつき、なわとびを毎日の日課にされると良いと思います。

 絵画に関しましては、日々の練習が必要です。絵画は追い込みがききませんので、定期的に描く練習をしなければなりません。上手い下手よりも、一生懸命描くことが大切だと思います。

 この時季は、難しい問題を解く必要はありません。優しい問題を中心に満遍なく勉強を進め、確実に答えられる様にしてくださいわーい(嬉しい顔) 

posted by さぼさぼマン at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

小学校お受験 今だから読んでおきたい本 Part11


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


書くのが遅くなりましてすみませんふらふら
子供の学校行事で学校に行っていたものですから・・・。

 今日のお奨めの本も、蔵書房の「平成20年度 関西版 お入学の本」です。

 
 今日は、父親が子供に勉強を教える際の心得についてです。(父親だけではなく、母親にもあてはまります。)

 子供に勉強を教える際には、ついつい完璧を求めてしまいがちです。
私もそうでしたが、出来ない問題に遭遇すると、何が何でも出来るようになるまで教えましたむかっ(怒り)
このような勉強方法ですと、子も親もストレスとなります。
出来ない問題は時間をあけてもう一度やらせるとよい様です。
それでも出来なかったら一度中断するのだそうです。
この時点では、お子さんの脳の中にこの問題を理解する為の回路が出来上がっていないからです。

 子供はある日突然今まで出来なかった問題が出来るようになることがあります。焦らずに取り組むことが大切だと私は思います。


 お受験では、「満点を取らせる必要はない」ということを頭に入れておく必要があると思います。合格ラインを突破すればよいのです。

 各学校の合格ラインは分かりませんが、難しい問題が多い学校でしたら7〜8割前後の正解を目指せばよいそうです。
易しい問題でしたら、9割程度の正解が必要だと思われます。

 どちらの場合でも易しい問題を取りこぼしては致命傷ですもうやだ〜(悲しい顔)

 易しい問題をいかに取りこぼさないかが合格する為の条件です。
posted by さぼさぼマン at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

小学校お受験 試験直前はどの様に勉強を進めたらよいのでしょうか? Part2


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


 昨日の満月は見ましたか?
とってもきれいな月でした。月って意外と明るいんだな・・・と改めて思ってしまった私でした。 

 昨日、この時期は、直前講習の復習や今まで取り組んできた問題集、幼児教室のプリントの復習をされると良いと書きました。

 その時に出来ない問題が出てきたらどうすればよいのでしょうかexclamation&question
 おそらくかなり焦ると思います。何が何でも出来る様にしなければexclamationと思うことでしょう。

 昨日も書きましたが、この時季は子供に自信を持たせたいのです。何問か出来なくても気にしない様にして下さい。
 親が焦ると子供も焦ります。この問題は試験に出ないexclamation×2と諦める事も必要です。

 下手に出来ない問題に手を出して焦って詰め込みすぎて出来る問題まで出来なくなってしまっては大変です。
子供もプレッシャーで体調でも崩されたらそれこそ大変です。

 この時季はご両親がしっかりとコントロールし、平常心を保つことが大切です。

 時には諦める事も必要なのですパンチ
posted by さぼさぼマン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

小学校お受験 この時期はどんな勉強をしたらよいのでしょうか?


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


 今日も暑いです晴れ
暑くなったり、涼しかったりですからお母様方、お子さんの体調管理をしっかりとなさって下さいぴかぴか(新しい)
体調管理は、この時季のお母様の重要な仕事の一つです。栄養管理もしっかりとなさって下さいね犬

 今日は十五夜ですね満月 
試験でも季節の問題で出題される可能性があります。是非、ススキやお団子をかざってお月見をされるとよろしいかと思います。

 今日は、この時期の勉強の仕方を書きたいと思います。

 我が家の場合は、直前講習に週5日通っていたため、この時期は直前講習の復習をさせていました。時間的にそれだけで精一杯ですどんっ(衝撃)

 幼児教室が休みの時には、ペーパーの勉強はほどほどにし、外で遊んだり、体を動かしたりすることをメインにしていました。
勿論、しっかりと休養させる事も力点をおいていました。

 直前講習に通われている方は、その復習に重点を置いて勉強されると良いと思います。決してこの時季に新しい問題集など買いませんようにexclamation×2
 今、新しい問題集をやると、出来ない問題が出てきた時に子供も親も焦ります。この時季は子供に自信をつけることが大切だと思います。自信を持って試験に望ませたいのですパンチ

 ですから直前講習の復習や今まで取り組んできた問題集、幼児教室のプリントの復習が良いと思います。

 あと、お受験される学校の過去問は再度確認しておくべきです。

 「この時季はあまりハイペースにならないように」が合格の為の鉄則でするんるん
posted by さぼさぼマン at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする