2016年02月08日

小学受験を決める最終月


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


今月がお受験をするかしないか決める最終の月と考えた方がよいでしょう✨

今年年長になる子は、この2月が最終としましょう。

幼児教室では、模擬試験も始まります。
また、学校説明会も始まります。

お受験に向けて、学校も塾も動き始めます。この時期を逃すと、親も子も出遅れ感が芽生えます。
お受験に失敗すると、あのときもっと早くといった後悔が一生残ることになります。

ですから、今月には、決めましょう。
ちなみに、早生まれの子は、1年のハンデがあると認識しましょう。

お受験では、このハンデを学校側は考慮してくれますが、親としてのストレスは、大きいものです。

4月生まれと3月生まれが、同じ土俵の上で勉強するのです。
ヒエーって感じです。大人の一年は、問題などありませんが幼児はね☺

ですから、早生まれの子は、早い対応が重要なのです。
posted by さぼさぼマン at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

春休みに幼児教室で行われる春期模試日程


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


各幼児教室の春期講習や模試状況を調べてみました。
参考に挙げますね。

名門小学校受験・幼稚園受験のパイオニア【伸芽会】
伸芽会では、4月に行われますね。早めの手続きが安心です。
みつめる21
みつめる21では、3月21日と23日が行われます。今からでも間に合いますよ。
こぐま会
個別学力診断が行われます。

これらの幼児教室で春期講習や模試が行われます。年長さんは、実践を身に着けるようにしてなれることが大切です。
春期模試や講習では、成績が振るわない子が多いと思います。
げぇ!っていう成績を取る子もいるかと思いますが焦らずに頑張りましょう。繰り返し繰り返し続けることで子供は伸びます。
また、この成績?大丈夫。試験当日まで、そんな状況が続きますが親は忍耐だけです(^^)

とにかく子供には、経験させることが重要です。

講習や模試を受けて、幼児教室に入ろうかな〜って考える方への参考として「幼児教室の選び方」を一読すると良いでしょう。

幼児教室の裏が見えてくるかもしれませんよ。
posted by さぼさぼマン at 06:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

小学校受験には幼児教室の春期講習で実力確認


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


春休みもすぐそこ!
小学校受験を考えているなら幼児教室が行っている春期講習に参加して子供の学力を把握するのも良いかと思います。
幼児教室に通われていないお子さんは、実力を把握するのにいい機会です。
春期講習で能力を把握し、ちょっと能力の低下が見えた場合は、ここから幼児教室に通われても10月の試験には十分に間に合います。

幼児教室に通うと、その地域の小学校とも繋がりがありますから、地元の小学校を目指す方にはお勧めです。

幼児教室が重要な情報を持っています。

春期講習でテスト慣れする機会でもありますから、子供の為にも良い経験となること間違いありません。

参考サイトのお受験の合格テクニックで紹介している「幼児教室の選び方」でも紹介していますから参考にすることをおススメします。

小学受験の幼児教室として有名な桐杏学園(とうきょうがくえん)のホームページも参考にすると良いでしょう。
posted by さぼさぼマン at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

小学校お受験に幼児教室なんていらない!


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


如何でしょう?
小学校お受験に幼児教室に通っている方には、失礼かもしれませんが・・・。
考え方は、色々です。どれが正しいか?ですがぁ。

さて、幼児教室の有効性などの事について、こちらの本を一回読むと目からうろこです。
考えが変わるかもしれません。
そんなおすすめの本です。口コミ評価にも、そんな内容のことが書かれてあります。
元お受験教室の講師が教える! 月1万円で名門小学校に絶対合格させる本
ですが、始めてのお受験は、不安がいっぱいです。
この本をよんで、幼児教室に入れば、より有効的で物事の考え方の幅が広がります。
一度読むことをおすすめします。親として、ちょっと落ち着きます。わーい(嬉しい顔)


タグ:幼児教室
posted by さぼさぼマン at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

幼児教室でGWは基礎力アップの講習会!


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


こんにちは!
今日からゴールデンウィークです。小学校お受験を考えている方は、お休みもないかと思います。
半分過ぎてしまいました。残すところ4〜5か月!
まだ、十分間に合いますがちょっと焦り始めますか?
夏までは、まだ大丈夫です。ですが、このゴールデンウィークの期間を利用して幼児教室では、色々と講習会を開催しています。
幼児教室に通っていないお子様は、この機会にどの程度のレベルなのか確認する良い時期でもあります。

もし、時間が許すならば経験することをおすすめします。ぴかぴか(新しい)

幼児教室に通っている子供とそうでない子供とでは、違うことが分かると思います。ちっ(怒った顔)

幼児教室の子は、案外慣れてきています。さすが訓練されると子供もそれなりに学習能力が高いことが知れます。
ちなみに、ジャック幼児教室で確認してみて下さい。

また、なんでもわかる幼稚園受験の本〈平成24年度版〉も出版されていますので参考にすると良いと思います。

充実したゴールデンウィークを!


タグ:幼児教室
posted by さぼさぼマン at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

マンモス幼児教室でお受験スタート


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


小学校お受験の幼児教室は、色々とありますが代表的なものは、

小学校受験・幼稚園受験のパイオニア 伸芽会

幼児教室から始まる幼児教育〜小学校受験の名門〜桐杏学園

小学校受験なら幼児教室のジャック 幼児教育研究所

ですね。しかし、こういった幼児教室は、金額が高いのが難点です。
本当に高いですね。事ある毎にお金が発生します。
まぁ、私立の小学校の授業料と同じくらいでしょうかねぇ。




金額を抑えるのでしたら、小さい幼児教室が良いかと思います。











タグ:幼児教室
posted by さぼさぼマン at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

小学校お受験 今だから読んでおきたい本 Part13


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


 何時もお読みくださって有難うございます。
是非何かご意見等ございましたらどしどしコメントをお寄せ下さい。
より良いブログを作成していきたいと考えておりますので・・・。
宜しくお願いいたします。
 
 私事なのですが、昨日、大変嬉しい知らせがありましたので、ブログに書かせていただきましたわーい(嬉しい顔)

 私の小学校時代からの大親友で、結婚してから7年間、子供に恵まれず、不妊治療や体外受精などを試みてもなかなか子供が授からなかったのですが、今年、めでたく妊娠し、おととい、念願の男の子を出産したのですハートたち(複数ハート)
 友人の苦労を知っていただけに、この知らせは本当に嬉しかったです。
 このブログを書いた後、赤ちゃんに会いに行ってきま〜するんるん


 では、本題に入ります。今日のお奨めの本も、昨日に引き続き、受験研究社の「有名国立・私立 小学受験合格の秘訣」です。
昨日ご紹介した‘小学受験の神様‘T先生についてです。

 T先生は、我が子の小学校お受験を通して得た結論を次のように書かれています。

「問題演習よりも優先する事がある。それは、普通の日常生活を送ること。」 

 普通、お受験というと、ペーパーの勉強を主にやると思います。私も実際にそうでした。出来が悪く、子供を強く叱ってしまったことも多々ありますダッシュ(走り出すさま)
幼児教室では、子供の背丈ほどのプリントをやらせると良く言われます。あながち間違ってはいません。

 それに比べ、T先生のお考えは何ともシンプルで私もビックリしましたし、納得しました。でも普通の生活を送るというのは最も難しいのかもしれません。

 勉強は小学校で教えてもらうのです。勿論私学に通う以上、ある程度の学力は必要ですが・・・。
 しかし、それ以上に、様々な経験をしたり、しっかりと人の話を聞いて、落ち着いて取り組めることのほうが大切なのではと感じました。この様なことが出来るお子さんは、小学校に行っても伸びるお子さんだと私は思います。

 改めてこのシンプルですが難しい課題、「日常生活の大切さ」の重みを肝に銘じなくてはと思った次第です。
posted by さぼさぼマン at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

小学校お受験 今だから読んでおきたい本 Part12


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


 雨は嫌ですね・・・もうやだ〜(悲しい顔)


 今日ご紹介する本は、受験研究社の「有名国立・私立 小学受験合格の秘訣」です。

 この本の中で私が大変興味を持ったことは、東京都下で知る人ぞ知る‘小学受験の神様‘と言われているお教室の先生の事です。

 もしこのブログをお読みの方で、この先生の事を知っていらっしゃる方がいらっしゃいましたらコメントをいただけると嬉しいですぴかぴか(新しい)

 このT先生は、大規模に営業する進学塾とは全く違って、ご自身のお子さんがお受験を経験し、成功した経験をもとに‘本当の小学入試‘はどうあるべきかを独自に工夫されてお教室をやられているそうです。

 T先生は宿題を重視されるそうです。子供にではなく、‘親に宿題を与える‘のだそうです。
一例として、「凧を作って凧揚げをする」という宿題が出されたそうです。

 T先生のお考えは、「小学校お受験においては親子の関係、親子の触れ合いが大切」と言うことをおっしゃりたいのではないかと私は解釈しました。

 ペーパーテストがいくら出来ても、親子の関係が上手くいっていなければ小学校お受験は難しいのです。この点が、中学・高校受験とは大きな違いなのです。
posted by さぼさぼマン at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

小学校お受験 今だから読んでおきたい本 Part6


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


 何時もお読み頂き有難うございますぴかぴか(新しい)

 今日も、お奨めの本について書きたいと思います。
私が実際に読んで、良かった本を何故紹介しているかというと、私は小学校お受験をする際は、親も勉強するべきだと考えているからです。

 お受験を決めたら、まず幼児教室に入れて、それも複数のお教室に入れて準備すればよいとお思いの方もいらっしゃいます。おまけに体操教室やリトミック、絵画教室まで通わせて・・・。
勿論、ご両親が共働きで幼児教室に頼らざるを得ない方もいらっしゃるでしょう。
だからといって幼児教室に頼ってばかりで親が全く努力もしないのはどうか・・・と私は思うのです。

 私は幼児教室の必要性は否定しませんし、我が家も実際に幼児教室に通いました。通ってよかったと思っています。

 但し、子供を幼児教室に通わせるだけではなく、親も本やインターネットなどでお受験の情報を得て、色々と勉強するべきなのではと思います。そこで、少しでも有用な本を皆さんに紹介したいと思っているのです。


 今日、ご紹介するのは、蔵書房から出版されている「平成20年度版 お入学の本 首都圏版」です。

 この本には、東京、神奈川、埼玉の51もの幼児教室が紹介されています。幼児教室の特徴や、合格実績、費用などが書かれていますので、幼児教室を選ぶ際に大変参考になると思います。

 但し、幼児教室を選ぶ際には、体験授業を受けて、先生とお話をして決めて下さい。

 更にこの本には、8校の私立小学校の校長先生にインタビューし、問答形式で記載されています。
 興味深く読ませていただいたのは、東洋英和女学院小学部の先生の部分です。

 こちらの小学校では、リーダーシップを取るような子よりもしっとりと落ち着いて、言われたことをさっと出来なくても、ちゃんと周りを見渡して自分の場がわかる子供が欲しいと書かれています。
 
 一般的には、積極的なお子さんが好まれると思いがちですが、そうともいえないのです。
やはり、親が色々な情報を得て、勉強することが必要なのだと改めて思った次第です目
posted by さぼさぼマン at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

小学校お受験 今だから読んでおきたい本 Part1


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


 早いもので10月もあと半分となってしまいました。
今年もあと2ヶ月半でおしまいです。
一年はあっという間です・・・。


 いよいよ入学試験が始まります。頑張った成果が試される時です。どうぞ自信を持って望んで頂きたいと思いますパンチ
来年以降にお受験の方は11月から新年度がスタートします。


 今の時期ですから、お受験に関する本もじっくりと読むことが出来ると思います。
私も小学校お受験と書かれた本は片っ端から読みました。今現在も読んでいます。

 その中でお奨めの本を紹介していきたいと思います。
今日は、「月1万円で名門小学校に絶対合格させる本」を紹介します。

 この本は元お受験教室の講師が書いたと言うことで、信頼のある本だと私は判断し、読んでみました。

 この中で、特に印象に残った箇所は、「入試問題の漏洩がある」という記載です。著者も実際に経験したそうです。
やはり小学校お受験と言うのは特殊な世界だな・・・と改めて思いました。

「こうすれば受験お受験費用を減らす事ができる」という箇所もあるのですが、そこに、「母親のもつ狂気を教室ではなく、自宅学習へ向けるのです」という記載があります。
私も幼児教室に頼り切るのは良くないと考える派ですので、この部分を読んだ時、自分に自信が持てました手(チョキ)

 皆さんも是非一度お読みになってみては如何でしょうかexclamation&question
このブログからもAmazonで購入できるようになっております。どうぞご利用下さい猫

 
 
posted by さぼさぼマン at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする