2017年09月28日

東大に在籍する3人に1人は、公文に通っていたと言う事実


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


 バラエティ番組では、東大生が回答者として出演していることが多くなっていると感じませんか?

 私だけでしょうか?

 先日、東大生の勉強方法。記憶をとどめる方法などが紹介されていました。

 その話の中で、幼少ころから小学生のころまでの期間、どのような勉強をしていたかと

 話題になっていました。

 その中で、公文に通っている方が多いこと!多いこと!

 そこで、公文式は良いのか?疑問に思い書籍を検索したら、

 東大生の3人に1人は公文に通っていた! 調査した結果を論じている本がありました。

 ざっくりと公文について話しますと、与えられた課題が早く終われば、先に先にと進むことができる。

 年齢に関係なく、また、学年にも関係が無い。個人の能力で、進み方が早くなるし遅くなる。

 自身のペースが魅力的です。

 公文の方法が良いのか? 基本的に、進みが早い人が東大生になるようです。

 勉強に興味があると進みが早い!

 公文に入ると東大に行けるではないのがです。

 東大生は、普通の人たちと違った思考があるようです。

 興味が湧いたら、こちらの本を読むのも良いでしょう。

 公文に通わせれば、可能性は広がることは確かです。


posted by さぼさぼマン at 21:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。