2017年02月28日

私立小学校でも飛び抜けた個性は


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


私立小学校と言えども、個性がありすぎる子供が存在します。

ちょっと暴力をふるってしまう。
授業中に集中できず騒いでしまう。
高学年になると、いじめが陰湿になる。
など

人数的には、少ないのですが、少ないので目立ってしまいます✨

このような子供は、一貫校の中学へ進学する際に難しい洗濯をしなければなりません。

結局、中学には進学できないケースが多いようです。

父兄からの申し入れが多いのと、学校としての品位が大きいようです。

私の経験では、親御さんは良い人ですが、子供がやんちゃすぎていました。頭がすごく良かったです。しかし、手を出すのが早く、それを嫌う父兄が多かったことで、残念ですが中学への進学は、辞退していました。

posted by さぼさぼマン at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私立小学の現実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック