2016年04月13日

小学校受験の昔と今


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


ちょっと昔は、小学校の受験をお受験と言っていました。

今も変わりませんが、その重みは大きく変わったと思います。

核家族が定着し、両親も共働きが定着したことで、一人っ子であれば経済的にも余裕で私立小学校に入学することが可能になりました。

昔は、裕福な家庭のみに与えられたら特権の様なものでしたが、今はハードルが下がった感じとなっています。

基本は、誰でも行けるようになtらと言えるでしょう。
但し、住んでいるところにもよります。

可能ならば、小学校受験をしてみるのも良いでしょう🎵

施設も環境もハイレベルが経験できますし、一貫校ならば、進路も明るい❗

精神が育っていない幼児期ならば、失敗したときのストレスが皆無と言えます。

共働きならば、一度は小学校受験を検討するべきではないでしょうか?

posted by さぼさぼマン at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック