2011年01月08日

読み聞かせをしてお受験合格と国語力


詳しく知りたいなら、管理人が運営しているお受験の合格テクニック


読み聞かせは、お受験に重要です。

お話の順番を正しい順に並び変えなさい。
と言うような問題があります。これは、以前にもお話しましたから皆さんもご承知だと思います。

お受験にも重要ですが、小学校に入学できてからも非常に重要になります。
読み聞かせをしている子としていない子とでは、人間形成も違うようですし、
国語の読解力も違うようです。ぴかぴか(新しい)

ですので、読み聞かせは必ず行うようにして下さい。
方法としては、子供を膝の上にのせ、親の胸が子の背中に当たるようなスキンシップを保ちつつ
行います。

そして、読み終わったら、おしまい。そして、〜は、良かったねぇ〜
と言うように、必ず最後におしまいと親の感想を言うようにしましょう。

そうすることで子供も感情を話しやすくなります。




読み聞かせで子供の想像力・最後まで話を聞くと言ったことが養われますし、良いことがいっぱいあります。
是非、読み聞かせをしましょう。

お布団に入りながらの読み聞かせも良いですよ。
親の温かさを知った子は、反抗期もほとんどなく思いやり等を持つ子に育ちます。





とにかく、たくさん本を読んであげて下さいねぇ。



posted by さぼさぼマン at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み聞かせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック